日本探侦小说论

编辑:中用网互动百科 时间:2020-04-02 07:00:15
编辑 锁定
《日本探侦小说论》是水声社在2010年出版的图书,作者是野崎六助。
作    者
野崎六助
ISBN
9784891768010
页    数
439
定    价
JP¥4,200 (税込)
出版社
水声社
出版时间
2010-10-10
装    帧
単行本

日本探侦小说论内容介绍

编辑
関东大震灾の瓦砾のなかから、纯文学やプロレタリア文学、映画や写真などの新兴メディアをも巻き込んで自立してゆく“探侦小说”。
そのスリリングな通史にして、『北米探侦小说论』と双璧をなす著者毕生の长编文学论。

日本探侦小说论作者介绍

编辑
野崎六助[ノザキロクスケ]
1947年、东京に生まれる。小说家、批评家として幅広く活跃している。『北米探侦小说论』(青豹书房、1991年)で1992年度日本推理作家协会赏受赏(现在は双叶文库、2006年)。

日本探侦小说论作品目录

编辑
第1章 乱歩変幻
  第2章 天使のいない街
  第3章 夜の放浪者たち
  第4章 上海された男たち
  第5章 放浪の终わり 探侦小说の完成
  第6章 消されたレポート
  第7章 戦後探侦小说の一侧面
[1] 
参考资料
  • 1.    日本探侦小说论  .豆瓣读书[引用日期2012-02-05 23:41:35]
  • 词条标签:
    文学书籍 出版物 书籍